« 千里眼シリーズ | トップページ | 「千里眼の瞳」 »

2002.07.26

「模倣犯」

宮部みゆき 小学館

上巻はプロローグ。事件の概要を綿密に書き込んでる。
下巻は真犯人の一人舞台。一人で盛りあがって一人で落ちていく、そんな感じ。

「摸倣犯」というタイトルには違和感を感じる。
「R.P.G」もそうだったが、最後でやっとタイトルの意味が出てくるという・・・。
私はこういうタイトルの付け方は好きじゃないです。

模倣犯・上
模倣犯・下

(この記事は前の日記に書いていたものを移行しました)

|

« 千里眼シリーズ | トップページ | 「千里眼の瞳」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17977/1891925

この記事へのトラックバック一覧です: 「模倣犯」:

« 千里眼シリーズ | トップページ | 「千里眼の瞳」 »