« 「半落ち」 | トップページ | 「神の系譜 竜の封印」 »

2003.10.28

「動機」

横山秀夫 文芸春秋

短編集。
表題作の「動機」は、警察署内で警察手帳が紛失し犯人を捜す。なぜ署内で警察手帳が盗まれることになったかが核の話。
他に犯罪者、新聞記者、裁判官の話を収録している。
どの作品も終わり方がむなしい。所詮そんなものなのか、という焦燥感が残る。
「事件」に関わってしまうとあまりいいことはないのだろうな。

動機

(この記事は前の日記に書いていたものを移行しました)

|

« 「半落ち」 | トップページ | 「神の系譜 竜の封印」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17977/2094539

この記事へのトラックバック一覧です: 「動機」:

« 「半落ち」 | トップページ | 「神の系譜 竜の封印」 »