« 「手紙」 | トップページ | 「空ノ鐘の響く惑星で」 »

2004.01.24

「第三の時効」

横山秀夫 集英社

とある県警の捜査一課の話を集めたもの。
表題作の第三の時効は、第一が普通の時効。第二が海外滞在中の期間、時効がずれるもの。では第三は?
事件を解決するための容疑者との駆引きがおもしろい。
また、警察内部でもいろいろな事情があり捜査に影響することもある。
おもしろいのでサクッと読めてしまうが、人生何が起こるかわからない、重みのある話である。

第三の時効

(この記事は前の日記に書いていたものを移行しました)

|

« 「手紙」 | トップページ | 「空ノ鐘の響く惑星で」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17977/1876396

この記事へのトラックバック一覧です: 「第三の時効」:

« 「手紙」 | トップページ | 「空ノ鐘の響く惑星で」 »