« ウェブログはじめました | トップページ | 「千里眼の死角」 »

2004.02.19

「ifの迷宮」

柄刀一 光文社カッパノベルス

遺伝子研究が進んでいる少しだけ近未来の話。
結局のところ密室ミステリなのか?
場面転換や章立てがしっくりせず、呼吸が合わないというかリズム感がないというか・・・。
大きな展開があったかと思えば全く活かされてなく緊迫感もない。

「ifの迷宮」

(この記事は前の日記に書いていたものを移行しました)

|

« ウェブログはじめました | トップページ | 「千里眼の死角」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17977/1875781

この記事へのトラックバック一覧です: 「ifの迷宮」:

« ウェブログはじめました | トップページ | 「千里眼の死角」 »