« 四龍島シリーズ | トップページ | 四龍島シリーズ読了 »

2004.05.12

キャシャーン(ネタバレあり)

『CASSHERN』観てきた。
映像すごい!美術すごい!演出すごい!役者いい!
なんといってもどこまでがCGでどこからセットなのかわからない。人物も浮いてない。
ものすごく美しいCG合成。
日本映画でこういうものができるとは。
これは技術力のアップというより演出力、想像力の差か。

バトルシーンは迫力、スピード感、動き、どれをとっても良かった。
特にキャシャーンと要潤(役名知らず)のバトルは圧巻。
静かなシーンは絵画のように美しかった。

しかし、絶賛だけではないのも確か。
致命的なのは・・・・・何故キャシャーンである必要があるのか?
元にしたのが「キャシャーン」であっても、この映画に「キャシャーン」と名付ける必要はないだろう。
『キャシャーンがやらねば誰がやる?』って・・・・・・・・キャシャーンじゃなくても全然いいよ。
というか、新造人間テツヤ、アンタ最後何してたん?何もしてないじゃん。(-_-;)

ヒーロー物ではなく、反戦映画だった。
次から次へと殺されるシーンを見せられるのは苦痛でしかなかった。

そしてラストシーンは最低。
婚約者同士がキスしようと感動はありません。
ぐだぐだぐだぐだ、いつまでも語っててクドイしっ。

単純な娯楽映画として観たかった。
すばらしい映像だっただけに残念だ。

|

« 四龍島シリーズ | トップページ | 四龍島シリーズ読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17977/580806

この記事へのトラックバック一覧です: キャシャーン(ネタバレあり):

» 憎しみと闘い、愛とキャシャーン(CASSHERN)を見て思うこと… [takeratta::Blog+]
C A S S H E R N .com Appleのトレイラーはこちら。(要Quicktime)←ヘッドフォンのある方は是非使ってみて下さい! つい昨日、憲... [続きを読む]

受信: 2004.05.21 19:01

» 【禅問答】CASSHERNの瞳にうつるものは何?! [takeratta::Blog+]
CASSHRNの壁紙をダウンロードして、未だに余韻にひたっているtakerattaです。 ふとね、おもったの。 東鉄也(CASSHERN=キャシャーン)の瞳に ... [続きを読む]

受信: 2004.05.21 19:02

« 四龍島シリーズ | トップページ | 四龍島シリーズ読了 »