« 四龍島シリーズ読了 | トップページ | 「薔薇の接吻~レマイユの吸血鬼~」 »

2004.05.18

「暗夜鬼譚~春宵白梅花~」

瀬川貴次 集英社スーパーファンタジー文庫

平安時代の陰陽師モノ。
主人公は元服をすませ近衛府に入ったばかりの15歳。
顔がいいらしく同僚にねたまれイジメの対象になっている。
それでもけなげに仕事をこなしてるってヤツ。・・・・・・なんか如何にもだな~。

で、もう一人は陰陽生。紹介文によると「凶々しい魅力の美少年」なんだそう。
うーん。挿絵がついていけてないような・・・・・。ま、いっか。
安倍晴明みたいな小野篁みたいな、どちらかなんだろうか?
とにかくかなりのちからを持っているヤツ。
当然の如く性格に難アリのよう。

1巻目なので登場人物のひととなりの紹介と出会いの話でした。
きっとこの先は2人で協力して怪異をおさめていくのだろうね。

|

« 四龍島シリーズ読了 | トップページ | 「薔薇の接吻~レマイユの吸血鬼~」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17977/614179

この記事へのトラックバック一覧です: 「暗夜鬼譚~春宵白梅花~」:

« 四龍島シリーズ読了 | トップページ | 「薔薇の接吻~レマイユの吸血鬼~」 »