« 「幽霊人命救助隊」 | トップページ | 「姫神さまに願いを」 »

2004.05.24

「暗夜鬼譚~遊行天女~」

瀬川貴次 集英社スーパーファンタジー文庫

2巻目。
雨が降らず日照りが続く平安京で雨乞い合戦が行われる。

1巻目よりもおもしろかった。
雨乞い合戦なんて定番のお話。
どう味付けして料理するかが作者の腕の見せ所。
これはなかなか上手く仕上がってました。

で、1巻ではあやふやだった陰陽生の一条はやっぱりあの方ですな。
ってか「一条」だもの。早く気付けよってか~。(-_-;)
迷わされた原因に馬頭鬼が出てくるのだが、こいつが、こいつが、こいつがっ!
・・・・・・・出てくるだけで笑いがこみあげてくる。
「暗夜鬼譚」のマスコットキャラかも。身の丈七尺だけど。

キャラが生き生きしてきたので先の展開が楽しみ。
すでにかなりの巻数が出てるので少しずつ読んでいこうと思う。

|

« 「幽霊人命救助隊」 | トップページ | 「姫神さまに願いを」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17977/649312

この記事へのトラックバック一覧です: 「暗夜鬼譚~遊行天女~」:

« 「幽霊人命救助隊」 | トップページ | 「姫神さまに願いを」 »