« スイカ | トップページ | 「新世界」 »

2004.07.25

「24時間のソナタ」

本沢みなみ 集英社コバルト文庫
「東京ANGEL」の23巻目。番外編

さらっとおもしろかったです。
尚也が脅迫状に振りまわされ女の子と都内をまわる話と、尚也が高校入学して暗かったときの話の2編。

脅迫状のほうはあいかわらず尚也がバタバタバタバタ。少し落ち着けって・・。
聖と隣のおばさんとのコミュニケーションがおもしろかった。
スーパーで会うおばさんたちのアイドル聖。
うーん・・・・。この人はいくつの顔を持っているのか・・・・。

高校入学のほうはオレ様山崎くんの語り。
山崎くんの視点で描かれていておもしろい。
かなり早い時点で尚也の正体がばれていたのはおかしい。
いつまでも仲良くしてやってください。(笑)

こういう番外編はおもしろいのだけど、できれば本編をさくさく進めてほしいものです。
いったい次はいつなのよ?

|

« スイカ | トップページ | 「新世界」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17977/1044627

この記事へのトラックバック一覧です: 「24時間のソナタ」:

« スイカ | トップページ | 「新世界」 »