« 「そして楽園はあまりに永く」 | トップページ | 「銀朱の花」1,2 »

2004.10.23

「有閑探偵コラリーとフェリックスの冒険1 薔薇の埋葬」

橘香いくの 集英社コバルト文庫
「有閑探偵コラリーとフェリックスの冒険」の1巻目。

祖父の莫大な遺産相続のため、お人好しの少女コラリーは幼馴染のフェリックスと結婚するように言われる。
2人は祖父に会いに行き、しばらく滞在することに。
そこで美しい女優のリアーヌに出会うが彼女は失踪してしまう。
お人好しでお節介のコラリーはリアーヌを探し出そうと奮闘するが・・・・・。

シリーズのタイトル通り、事件に首を突っ込むコラリーにやむをえず付き合うフェリックスの探偵物語。

コラリーは少女小説の定番のバタバタした落ち着かない性格。とにかく、も少し落ち着いてくれ。(-_-;)
反対に、無表情で口を開けば辛らつな物言いしかしないフェリックス。
近衛士官なのに「王ひとりの命のために国民を犠牲にするなんて本末転倒」と平然と言ってのけるかなり興味深い人物である。
この人とコラリー以外の人達とのやりとりがおもしろかった。

有閑探偵コラリーとフェリックスの冒険1 薔薇の埋葬イラスト 四位広猫

|

« 「そして楽園はあまりに永く」 | トップページ | 「銀朱の花」1,2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17977/1751642

この記事へのトラックバック一覧です: 「有閑探偵コラリーとフェリックスの冒険1 薔薇の埋葬」:

« 「そして楽園はあまりに永く」 | トップページ | 「銀朱の花」1,2 »