« 「有閑探偵コラリーとフェリックスの冒険1 薔薇の埋葬」 | トップページ | 「幻想水滸伝IV」開始 »

2004.10.24

「銀朱の花」1,2

金蓮花 集英社コバルト文庫

両親を亡くしたあと親戚の家で下女として虐げられる生活を送るエンジュ。
ある日国王の使者が来て都へ来るように言われる。
言われるままに王宮へ入ったエンジュには辛い出来事が待っていた・・・・。

金蓮花さんのラブストーリーは熱いっ。
1巻目はボロボロ。2巻目はアツアツ。です。

結局のところ、な~んにも説明してくれない男のせいで辛い思いばかりさせられるんだよねー。
14歳に無理強いしちゃアカンだろー。
シンデレラストーリーの裏の現実がここにある、というべきか?

2巻目ではエンジュは18歳。
身も心も成長して、こんなにしっかりした子だったのか~!とちょっと戸惑いを感じつつも幸せになったエンジュに安心。
ラブラブ街道まっしぐらで照れくさいけど嬉しいです。

銀朱の花 銀朱の花 2 空の青 森の緑イラスト 藤井迦耶

|

« 「有閑探偵コラリーとフェリックスの冒険1 薔薇の埋葬」 | トップページ | 「幻想水滸伝IV」開始 »

コメント

金 蓮花さんの作品は昔、ちょっとかじった事ありましたね(^_^;)。
今回のはコバルトでもまだ見た事がないお話ですね。
なんだか・・・私には縁遠いお話かな~とふと思いました(苦笑)。

投稿: 鳴海 蒼 | 2004.10.24 13:11

一番新しいシリーズじゃないかな?
縁遠いってそれをいったらみんなそうだよー。
私ゃ愛に飢えてるんだいっ!(笑)

投稿: CHAKI | 2004.10.25 11:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17977/1760063

この記事へのトラックバック一覧です: 「銀朱の花」1,2:

« 「有閑探偵コラリーとフェリックスの冒険1 薔薇の埋葬」 | トップページ | 「幻想水滸伝IV」開始 »