« 現代の陰陽師 | トップページ | 「竜の眠る海」 »

2004.10.07

「龍」といえば?(Blogタイトル変更しました)

「読書記録と日々雑感」から「銀の龍を追いかけて」に変更しました~。
ちょとライトノベル風なつもり。

タイトルにちなんで音ログのジャケットを「銀の龍の背に乗って」にしようとしたけど、うーむ、中島みゆきさんのジャケ写はイメージに合わんかった。(>_<)残念!

龍モノといえば、
「龍の黙示録」のシリーズ。(篠田真由美)←名前が龍なだけか?
「四龍島」シリーズ。(真堂樹)←リュウじゃなくてロンだけど・・・。
「竜の眠る海」(金蓮花)←読み中。
「やさしい竜の殺し方」(津守時生)←これは竜だ。
「レディ・ガンナー」シリーズ(茅田砂胡)←竜に変身しちゃう子がいたはず・・・。

あとなんだ?

「聖刻群龍伝」(千葉暁)なんてのも読んだな~。
途中でその時の最新刊に追いついてそれっきりになっちゃった。
だってね~、タイトルが似たり寄ったりで区別つかないんだもの。

「創竜伝」(田中芳樹)は合わなかった。
4兄弟の竜はおもしろかったけど、4兄弟と親しい女の子キャラがどうにも気持ち悪くて。
その子とは別に女傑が出てきたところでアウト。(>_<)

あれ?
ちゃんとドラゴンが出てくるのは「創竜伝」と「やさしい竜の殺し方」だけ?

ああ!
陰陽師モノには龍神が出てきますね~。
もっといろいろな作品にちょろちょろ出てたような気がするけど思い出せなーい!(>_<)

まあ、いいや。そんなかんじで。(って?)

|

« 現代の陰陽師 | トップページ | 「竜の眠る海」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17977/1616176

この記事へのトラックバック一覧です: 「龍」といえば?(Blogタイトル変更しました):

« 現代の陰陽師 | トップページ | 「竜の眠る海」 »