« 活字倶楽部 2004秋号 | トップページ | 「しにがみのバラッド。」 »

2004.10.30

「さみしさの周波数」

乙一 角川スニーカー文庫
4篇を収録した短編集。

「未来予報」・・・・・友人に「お前ら、いつか結婚するぜ」と予言されて以来、お互い話せなくなって・・・。

「手を握る泥棒の物語」・・・・・伯母のお金を盗もうと旅館の壁に穴を開ける。そこに手を入れて掴んだものは若い女性の手だった・・・・。

「フィルムの中の少女」・・・・・大学の映画研究部の部室で8ミリフィルムをみつけた。映写してみると部員と関係のない少女の後姿が映っていた。少女は見るたびに振り向いてくるようだった・・・。

「失はれた物語」・・・・・事故で右手人差し指しか動かなくなった男。妻は手に文字を書き話しかける・・・。

どれもせつないお話でした。
中でも一番せつないのは「未来予報」。この結末はつらい。
私は「手を握る泥棒の物語」が好きですね。これだけがこのあとどうなるんだろう?って思えるから。
「フィルムの中の少女」はホラーではありません。

4篇収録でもページ数が少ないのでさくっと読める。
通勤通学電車やちょっとした待ち時間のお供にちょうど良さそう。

さみしさの周波数イラスト 羽住都

|

« 活字倶楽部 2004秋号 | トップページ | 「しにがみのバラッド。」 »

コメント

ロレックスコピーよくある原因は2時だけあります:1つはすぐにカムを動かすのがすぐに歯車の部位を動かすことと注油する量を過ごして、解体できるロレックスコピー下に芯を表して120番のガソリンの綿のボールで消去します。二つはすぐにカムを動かして、すぐに歯車を動かしてひびが入って、落ちて、落ちる者に対して再び排除を組み立てることができて、ひびが入る者に対して交換しなければ新しく解決することができないですロレックスコピー。http://www.supercopy2018.com/pewares/watches-pe1/

投稿: ロレックスコピー | 2013.08.17 11:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17977/1813761

この記事へのトラックバック一覧です: 「さみしさの周波数」:

« 活字倶楽部 2004秋号 | トップページ | 「しにがみのバラッド。」 »