« 「WinXP SP2」を入れた | トップページ | 「GOTH」 »

2004.10.13

「レヴィローズの指輪」

高遠砂夜 コバルト文庫

父親が死んで天涯孤独の身になったジャスティーンの元に突然叔母と名乗る貴族から迎えが来た。
お城に住むことになったジャスティーンはお城の地下に迷い込み、そこで幽霊の少年に出会う。
少年は叔母は魔女だから逃げろと言うが・・・・。

素直というか単純というか根っからの明るい女の子が主人公。
ストーリーもシンプル。というより文章が素直。
主人公の性格をそのまんま反映してる感じ。
ストーリーが進むと実は・・・また実は・・・・と展開していくが、まあ、予想通りな素直な展開。
ラスト、落ち着くところに落ち着くので次巻からの展開に期待・・・・できるのかなあ?

|

« 「WinXP SP2」を入れた | トップページ | 「GOTH」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17977/1669254

この記事へのトラックバック一覧です: 「レヴィローズの指輪」:

« 「WinXP SP2」を入れた | トップページ | 「GOTH」 »