« CROSS CLOVER ライブレポ | トップページ | 「アリソン」 »

2004.11.24

「炎の蜃気楼39 神鳴りの戦場」

桑原水菜 集英社コバルト文庫

前巻からやっと真面目にアクションバトルしてると思っていたが。

「うなぎ」かと思ったそれは、竜だ。

なんじゃそりゃーーー!\(◎o◎)/!
この竜って北条氏康だよ。いいのそれ~?うなぎ~!?
うなぎ=竜・・・・・・。
竜ってうなぎに見えるんだ~?

さらに。

「あの竜、右目がつぶれておる」

独眼“竜”政宗。
・・・・・・・・・・・・・・・まじ? (-_-;)

しばらく読まないうちにギャグになったのか・・・・・。

電車の中で読んでて吹きそうになった。
今日は違うことを書くつもりだったのに吹っ飛んじゃったワ。

炎の蜃気楼39 神鳴りの戦場

|

« CROSS CLOVER ライブレポ | トップページ | 「アリソン」 »

コメント

こんにちは。
このシリーズも読まれていたんですね。読むのにエネルギー使うもので、なんとな~くという感じで最終巻まで読みました。今こちらで感想拝見して「そういえばそんなこともあったような」と思ったり。なんかところどころ変なんですよね(^^;)。

投稿: 風音 | 2004.11.25 23:57

こんばんは~。そうなんです。読んでたんですよ。(^_^;) 一応有名なアレなので感想UPはやめてたんですが、今回あまりにもツボってしまってつい。(^_^;)
エネルギー使いますね!最終巻も手元にあるのですが続けて読めないです。しばし休憩中です。(笑)

投稿: CHAKI | 2004.11.26 23:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17977/2054356

この記事へのトラックバック一覧です: 「炎の蜃気楼39 神鳴りの戦場」:

« CROSS CLOVER ライブレポ | トップページ | 「アリソン」 »