« 「恋ヶ淵 百夜迷宮」 | トップページ | 「暗いところで待ち合わせ」 »

2004.11.05

「銀朱の花 秘密の約束」

金蓮花 集英社コバルト文庫

2色の瞳と聖なる印を持つアルディは男として育ち、シルヴィアナ王国の第2王子イリスと出会う。
アルディの親は王族と関わりたくないため他国へ移住することにする。
イリスは必ずアルディを迎えに行くと約束するが・・・・・。

前作「銀朱の花」「銀朱の花II 空の青森の緑」から二百年後の話。当然主人公が違う。
その時代時代に現れる青と緑の瞳と額に印を持つ少女を巡るシリーズのよう。

今作の聖なる乙女のアルディは前作の聖なる乙女と比べて元気で颯爽としている。
王子様をグーで殴る聖なる乙女。いいじゃないですか~。
この子にしてこの親ありの両親がこれまたよい。父親だけかと思っていたら母親も気風がいい。この両親、とても魅力的。

あとがきによると次の次くらいに続きが読めそうなので楽しみだー。

銀朱の花 秘密の約束イラスト 藤井伽耶

|

« 「恋ヶ淵 百夜迷宮」 | トップページ | 「暗いところで待ち合わせ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17977/1875185

この記事へのトラックバック一覧です: 「銀朱の花 秘密の約束」:

« 「恋ヶ淵 百夜迷宮」 | トップページ | 「暗いところで待ち合わせ」 »