« 『失踪HOLIDAY』 | トップページ | 『彩雲国物語 はじまりの風は紅く』 »

2004.12.27

『歓楽の都 手折られた青い百合』

駒崎優 角川ビーンズ文庫

自治都市レーンは高級公娼地区。ここに住む娼婦・男娼は「宝石」と呼ばれている。
そんな特殊な街レーンは徹底的に管理されているが、あやしげな薬が客によって持ち込まれ、知らずに飲まされた「宝石」たちが命の危機にさらされていく。
最高級の「宝石」ショウは新任医師レイと共に事件解明に乗り出すが・・・・。

これはおもしろかった。
主役が男娼なので戦々恐々と読み始めたけれど、それほどでもなく。
特殊な街の様子や込み入った事件がよく描かれている。

ショウがレイに惹かれていく様子はかわいかった。
「お父さんって、あんな感じ?」って・・・・・・・かわいーーーーー!(惚)
もうこれだけで本物の愛情に飢えてるのが丸わかりっ。
「レイはまだ20代よ」ってツッコミをいれる美女エマがこれまたステキ。(笑)

でもレイはストレート。
さあ、どうするっレイ!
キミならタダだぞっ!(笑)

ショウの仲間たちも街の人々も魅力的。
周りがしっかりしてると物語全体がおもしろくなってくる。

イラスト 雪舟薫

|

« 『失踪HOLIDAY』 | トップページ | 『彩雲国物語 はじまりの風は紅く』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17977/2373103

この記事へのトラックバック一覧です: 『歓楽の都 手折られた青い百合』:

« 『失踪HOLIDAY』 | トップページ | 『彩雲国物語 はじまりの風は紅く』 »