« 「バイオハザード4」5日目 | トップページ | ラム&コーラ »

2005.02.15

『風の王国 女王の谷』

毛利志生子 集英社コバルト文庫

ゲルモロンの女王であるカウラがやってくる。カウラは暴君ぶりを発揮して帰っていったが、その後毒殺される。
次代の女王の即位式のため翠蘭はゲルモロンへ向かう。
新女王になるラトナは「女王になりたくない」と言い、また一方、何度も命を狙われる・・・・・・。

議会が無事終わりリジムにも余裕が出てきたようで、翠蘭を遠乗りに連れて行ったり剣の稽古を許したりと前巻の苛立ちを一掃。
翠蘭らしさがたくさん出ていてよかった。

Amazon.co.jp: 風の王国―女王の谷    コバルト文庫イラスト 増田恵

|

« 「バイオハザード4」5日目 | トップページ | ラム&コーラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17977/2942521

この記事へのトラックバック一覧です: 『風の王国 女王の谷』:

« 「バイオハザード4」5日目 | トップページ | ラム&コーラ »