« 「anego」3回目 | トップページ | 「エンジン」ロケ地? »

2005.05.07

『クラッシュ・ブレイズ2 スペシャリストの誇り』

茅田砂胡 中央公論新社C・NOVELS

『デルフィニア戦記』『スカーレットウィザード』から延々続いている本編だか外伝だかわからなくなっているめちゃくちゃなシリーズ。
今作はタイトル通り自分の職種にプライドを持っている話を3篇収録。

<ファロットの美意識>
連邦大学惑星で極めて珍しい連続猟奇殺人事件が発生。学術者として協力するアネット・ヘッケルは、医学生であるレティシアに疑いをかける。
レティシアはそんな疑いに頓着せずリィをデートに誘う。が、デート後リィは何者かに拉致され・・・・・。

このデート中の姿が今回の表紙になっているのだが・・・・・リィ、可愛すぎるだろ・・・。
よくよく見ると背景は凄まじいんだけどね・・・・・。(-_-;)

ネタバレ→最終的に殺人をしたレティシアの行動の意味がわからん。身を守るためなのか、制裁なのか、はたまた素人と職人の技の違いを見せたかったのか。その辺をきちんと書いてくれないとレティシアと素人殺人者の違いがわかりません。

<ジンジャーの復讐>
仮死状態のジャスミンに会わせてもらえなかったジンジャーが拗ねてる話。

このシリーズには一度死んで生き返った人や、異世界から戻ったら年齢が若くなってる人などいろいろ無理矢理な人がたくさん(というよりメインキャラみんなそう(-_-;))いるけれど、一番ブキミなのは普通に生きてきてるのに歳をとらない女優ジンジャー・ブレッドその人でしょう。

<深紅の魔女>
最新鋭機の機能に依存している現在の戦闘機パイロットにカツを入れるためテスト飛行をするジャスミン。

うーーん・・・・。
なんというか・・・・・・。
思いつきで書いてるようにしかおもえないんだよねー。(-_-;)
ジンジャーの話もジャスミンの話も今更って気がする。ジャスミンの話にいたっては前にも似たようなことがなかったっけ?
「ファロットの美意識」をもっとふくらませてほしかった。・・・・・というより『暁の天使たち』のほうにいれる話だったんじゃあ・・・・・(-_-;)

面白いことは面白いんだけどっ!
物足りないっっ

|

« 「anego」3回目 | トップページ | 「エンジン」ロケ地? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17977/4023188

この記事へのトラックバック一覧です: 『クラッシュ・ブレイズ2 スペシャリストの誇り』:

« 「anego」3回目 | トップページ | 「エンジン」ロケ地? »