« 『眠る探偵1 人形の爪』 | トップページ | 「anego」9回目 »

2005.06.13

『にゃんこ亭のレシピ』

椹野道流(ふしの・みちる) 講談社X文庫ホワイトハート

祖母の四十九日のために銀杏村を訪れたゴータ。そこであたたかい村人たちと不思議な現象に出会う。銀杏村は妖しがいて当たり前の村だった。
そんな銀杏村で、ゴータは亡き祖母の家を改装してレストランを始める・・・・・。

銀杏村のほのぼのストーリー。
やわらかくてほかほかするお話し。
レストランが「にゃんこ亭」と呼ばれる経緯は思わず顔がほころんでしまった。

途中、ゴータのレストランに転がり込むサトル。かわいいこぎつね様の誕生。
童話風のゆったりしたお話によいタイミングで新たな展開がきて最後まで飽きさせない。

おもしろかったー!
お料理のレシピがついていたり、ページ番号がにゃんこマークだったり、本の作りもいい感じー♪

|

« 『眠る探偵1 人形の爪』 | トップページ | 「anego」9回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17977/4544534

この記事へのトラックバック一覧です: 『にゃんこ亭のレシピ』:

« 『眠る探偵1 人形の爪』 | トップページ | 「anego」9回目 »