« バイトその後 | トップページ | バイト終了! »

2006.03.22

『紅』

片山憲太郎 集英社スーパーダッシュ文庫

揉め事処理屋の高校生・紅真九郎。
真九郎のもとに大先輩・柔沢紅香が少女を連れてやってきた。理由も言わずに「この子を守ってくれ」と置いていくが、真九郎の住む五月雨荘はトイレ共同で風呂はなし。少女は大財閥・九鳳院のお嬢様で・・・・・・。

『電波的な彼女』のリンク作。
コメディちっくで始まるが、やはり片山憲太郎、ちと想像もつかなかった展開になっていきます。
なかでも九鳳院家の秘密にはびっくり。

暴力的な出来事に目を奪われつつも、かわいらしいところあり、ほのぼのするところあり、真九郎はじめ、まわりの友人知人がとてもよい味を出しています。

おもしろかった。

|

« バイトその後 | トップページ | バイト終了! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17977/9212344

この記事へのトラックバック一覧です: 『紅』 :

» 紅/片山憲太郎 [ラノベ365日]
『紅』 片山 憲太郎 集英社スーパーダッシュ文庫 【もめごと処理屋を営む真九郎のもとに、師である柔沢紅香から少女を守る依頼が来た。世界屈指の大財閥、九鳳院の娘・紫を匿うため、共に生活を始めることに】 これなんて戯言? 『好きな作家の期待の新刊、ただしイン..... [続きを読む]

受信: 2006.03.27 00:43

» 紅 (1) 感想 [しばいてぃてぃ ]
【名】 紅  【著】 片山 憲太郎 【籍】 スーパーダッシュ文庫 【内容】 揉め事処理屋を営む高校生・紅真九郎のもとに、とある少女を守るという依頼が舞い込んできた。 少女の名は、九鳳院紫。 世界屈指の大財閥の御令嬢。 詳しい事情を聞かされぬま...... [続きを読む]

受信: 2006.07.26 01:31

« バイトその後 | トップページ | バイト終了! »