« Norton Protection Center | トップページ | 『レディ・ガンナーと二人の皇子』 »

2006.07.16

『天使のナイフ』

薬丸岳 講談社

妻を13歳の少年たちに殺された男。その周辺で、今度は少年たちが殺されていく。
少年法により加害者の少年たちのことを何も知らされていなかった男は、少年Bの死によって少年たちのことを知ろうとするが・・・・・。
第51回江戸川乱歩賞受賞作。

少年犯罪ものということで、入手したものの重そうで読むのを躊躇していました。
ぽっかり時間が空いたので読んでみたら、あれよあれよと一気読みしてしまいました。
一気読み自体、久しぶりですワ。
パワーのある作品でした。

後半、次々と明かされる真相に少々くどさを感じ、「また~?」と思ったことも無きにしも非ず。
ちょっと策を弄しすぎたかな。
まあ、そこが目を離せないところでもあったわけだけど。

|

« Norton Protection Center | トップページ | 『レディ・ガンナーと二人の皇子』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17977/10966304

この記事へのトラックバック一覧です: 『天使のナイフ』:

« Norton Protection Center | トップページ | 『レディ・ガンナーと二人の皇子』 »