« 『にゃんこ亭のレシピ 3』 | トップページ | 名探偵コナン実写版 »

2006.09.16

『ヴェアヴォルフ オルデンベルク探偵事務所録』

九条菜月 C★NOVELS ファンタジア

20世紀初頭のベルリン。
オルデンベルク探偵事務所は人間以外の種族が所属している。
長い任務から戻った探偵ジークは、曲芸団で見世物にされていた人狼の子どもエルを預けられる。
エルがジークにようやく慣れた頃、人狼による連続殺人事件が起こる・・・・。

エルがかわいいっ♪♪
ジークの足にまといつく、なんて想像しただけでかわいいっ♪
満月の夜に狼の姿になって駆け回るエル。
この挿絵がもうもうもうっっかわいい~~~~♪

ジークも人外だけど、こちらはラストのクライマックスまで正体はおあずけ。
正体は・・・かっこいいです。
(ちょっと昔の、某アイドルがやったドラマを思い出しちゃったけど。)
エルが、同じがよかったって言うのがまたかわいくて~~。

お話としては、人外と軍の研究所、というだけで見えてくるもの。
多少まわりくどいようなたどたどしい文章もあるけれど、それ以上にキャラが立っているのでおもしろい作品になっている。
こういうのはアニメ的というのか。
・・・ああ!土曜6時に似合いそうですワ。血がドバドバ出るシーンもあるし。

|

« 『にゃんこ亭のレシピ 3』 | トップページ | 名探偵コナン実写版 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17977/11915178

この記事へのトラックバック一覧です: 『ヴェアヴォルフ オルデンベルク探偵事務所録』:

« 『にゃんこ亭のレシピ 3』 | トップページ | 名探偵コナン実写版 »