« 『オフィス・ファントムfile 1 史上最大の誘拐』 | トップページ | 『龍の黙示録5 紅薔薇伝綺』 »

2007.08.25

『旋風天遊3 悪夢は秘かにやってくる』

瀬川貴次 集英社コバルト文庫

神仙の血を引き妖魅に狙われる芦笙(ルーシェン)を守りながら旅をする、堅物修行僧の松樹(ソンシュ)、お調子者の美青年・縁(ユアン)、そして、身体が妖魅になっていく呪いをかけられている貴琅(グイラン)。
貴琅に惹かれていく芦笙は、つい貴琅を目で追ってしまい自分の気持ちに戸惑う・・・・。

というのが延々を続く気配。
今回は、前巻で大怪我を負った一行が温泉で療養する話。

貴琅が一行に加わったので、ラブラブ感が増えて面白さが広がったと思う。
縁に“お父さん”と呼ばれてからかわれている堅物・松樹は、がんばっているもののやっぱり本命・貴琅にはかないません。

挿絵がかなりアクのある絵なので、慣れるまで辛いかも。
3巻目でようやくキャラと絵が合致しました。


↓1巻目        ↓2巻目

  

|

« 『オフィス・ファントムfile 1 史上最大の誘拐』 | トップページ | 『龍の黙示録5 紅薔薇伝綺』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17977/16234689

この記事へのトラックバック一覧です: 『旋風天遊3 悪夢は秘かにやってくる』:

« 『オフィス・ファントムfile 1 史上最大の誘拐』 | トップページ | 『龍の黙示録5 紅薔薇伝綺』 »